緑乃帝國 緑のオンライン文芸誌

世界の緑化を推進するウェブログ形態のオンライン文芸誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八発八中のパウル

 宣教師のパウルが火星より帰還した。
「私は世界の真理を見てきた。それをこれから、皆に伝えよう」
 未来の世を見てきたのだ。使徒たちにパウルはそう語った。そうして幾つかの予言をしてみせた。それらはすべて的中し、使徒たちはもちろん、主や、全米さえも驚愕した。
 ざわつく信者たちを手を挙げて制し、彼は背中から、大きな楽器を取り出した。
 左手用のストラトキャスター。
「今千年紀一番の波が来るぜ」
 未来のビートが、会場に鳴り響いた。
 リンゴはいないが、ジョンはいた。ジョージもいた。

 ドラムは、あと四本の腕で、何とか叩けるだろう。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/20(火) 12:09:01|
  2. 茶林小一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<あるまじきアルマジロ | ホーム | 嘘泥棒>>

コメント

ここは下手な感想よりも

8発8中、その2

もちろん、このような前衛的友好表現を、火星から侵略だと看做して排斥するプードルは何処にでもいる。なんせ『伝統を守る会』の本場のイギリスなのだ。ついにプードル達は立ち上がり、その手足を食いちぎった。
結果は言うまでもない、犬はタコを食べると中毒するのだ。かくしてパウルは敵をもまた熱狂させたのだった。

----
その3

ついにその日がやってきた。平和の使者パウル師が広島球場に現れたのだ。彼の手足は、その1本につき1回だけ的中させる事ができる。バッターボックスから出さえしなければ、手足を入れ替えて最高8本の的中は出来るのだ。

<中間部は、もちろん水潮島先生が犬祭りの一環として書いて下さるんですよね?>

かくて野球のルールは変更されるに至った。9人で行う代わりに、36本の手足で行う事になったのだ。
一本傘の妖怪が野球界をせっけんするのは、この翌年の事になる。
  1. 2010/07/20(火) 19:16:45 |
  2. URL |
  3. おちばたあ #dfdn2D6U
  4. [ 編集]

イメージ勝負

 プードルという俗称もあまり使われなくなって久しいので、久々に見ました。何か犬祭り用にも使えるネタのような気がしてきました。もったいなかったかなあ。
 パウルと聞いて一番に思い浮かんだのが、なぜか十二使徒でしたとさ。
 
  1. 2010/07/20(火) 19:42:12 |
  2. URL |
  3. 茶林小一 #I9hX1OkI
  4. [ 編集]

なぜだろう。。。

妙な胸騒ぎを感じて久しぶりに来てみたら、こんなコトになっていた。。。
  1. 2010/08/06(金) 18:38:35 |
  2. URL |
  3. たこ #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

お久しぶり

>たこさん
 どうもお久しぶりです。油断大敵です。
 ちなみに、今ドイツにいったらモテモテだそうですよ?
  1. 2010/08/10(火) 02:13:38 |
  2. URL |
  3. 茶林小一 #qNuIxNuA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chabayashi.blog71.fc2.com/tb.php/82-8876c785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

編集人

Author:茶林小一
 バカSFからバカSMまでをモットーに、火星人や大和撫子などの絶滅危惧種を保護するため世界緑化運動を推進しています。応援よろしくお願いします。

最近の作品

作者一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する