緑乃帝國 緑のオンライン文芸誌

世界の緑化を推進するウェブログ形態のオンライン文芸誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年 年賀小説

 海にいるのだから空にだって牛はいるはずだ。そう言ってあの人は飛び立っていった。
 鷹の羽根を織り上げて、一年がかりで作り上げられたそれは、鳥にも、凧にも似ていなくて、空を飛べるとはとてもじゃないけど思えなかった。
 形じゃない。大事なのは心意気だ。普段はひとの身体の形状をあれこれ言う癖に、こんな時だけ忘れたように、そんな言葉を吐いて大声で笑う。
 必死に引き留めるわたしを抱き寄せて、強く強く力を入れる。それから背中を見せて、あの人は行ってしまう。赤と青と橙と、そして紫に彩られた、茄子のようなそれに縄をかけ、あらん限りの力で引っ張って。
 今頃あの人は最も高い山の頂から、飛び立っているはずだ。無事に飛べたのだろうか。空に近づけたのだろうか。牛は、見つかるのだろうか。
 あの人と別れてからはじめての朝日が昇る。その日の中に、私は小さな小さな、黒い点を見つけた。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/01(木) 00:00:00|
  2. 茶林小一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<スクリーンヒーロー | ホーム | 読書録 2008/10/22>>

コメント

ご無沙汰です^^)

明けましておめでとうございます。

しばらくそれぞれがご無沙汰していたと思ったら、
なんだかあちこちで同じブログ上に点在していたなんて。

…不思議な縁がありますね。

年賀小説、ありがとうございました。
相変わらず発想からして面白い。


またゆっくり読ませて頂きます♪
リンク張っていいですか?
  1. 2009/01/02(金) 11:45:40 |
  2. URL |
  3. 藍 #-
  4. [ 編集]

こちらこそご無沙汰です

 藍さん、あけましておめでとうございます。こちらこそご無沙汰してます。
 もう本当に色々な人にご無沙汰しているんですが、申し訳ないです。でも、幾人かの方は元気そうでよかったです。
 年賀小説、こんなのですが新年一発目で楽しんでいただけましたら幸いですよ。
 リンクはぜひぜひ。こちらからもウェブログ貼らせていただきます。
  1. 2009/01/02(金) 23:40:30 |
  2. URL |
  3. 茶林小一 #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりなのよ

茶林さん、発見。
捕獲 ̄- ̄)-∈; ̄□ ̄)

あけましておめでとうございます。
本当に久しぶりですね!お元気ですかあ?
もうアタシのことなんてすっかり忘れて幸せな生活を築いているのかと思いきや、嬉しいわ(><;;

と、久しぶりの挨拶なのに冒頭から失礼しました。
早速拝見しましたが、益々ペンが冴えわたってステキなブログですね~。
またひとつ日々の楽しみが増えました。
これまた早速なのですが、リンクさせていただいてもよろしいですか?あ、いいですか。ありがとうございます。

でも、それにしても・・・・・・

こんなブログがあるなんて知らなかったじゃない!
たまに馬車馬堂開いて「ペンギン」読んでは偲んでいた私はどうなるのよ!
まあどんなに鬼畜に放置されたって、団Oni・・・(以下略)

結局、久しぶりの挨拶なのに冒頭から終盤まで失礼しました。
また遊んでくださいね~。むふふのふ。
  1. 2009/01/04(日) 10:51:28 |
  2. URL |
  3. 渡 章魚禰 #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

……うん。かわらないね

 ……ご無沙汰しておりました。色々な意味で相変わらずですね! ウェブログのアドレスは昨年年賀状でお伝えしていたような気がしていたのですが、届きませんでしたか? 何度か住所が変わられたので、前の住所とかに送ってしまったかもしれない。

 リンクありがとうございました。こちらからも貼っておきます。またそちらに遊びに伺いますよ。
  1. 2009/01/06(火) 14:22:51 |
  2. URL |
  3. 茶林小一 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chabayashi.blog71.fc2.com/tb.php/50-ca0d178e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

編集人

茶林小一

Author:茶林小一
 バカSFからバカSMまでをモットーに、火星人や大和撫子などの絶滅危惧種を保護するため世界緑化運動を推進しています。応援よろしくお願いします。

最近の作品

作者一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する