FC2ブログ

緑乃帝國 緑のオンライン文芸誌

世界の緑化を推進するウェブログ形態のオンライン文芸誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時計のハリー

 俺は時計のハリーだぜ。
 ハリーアップとアイツが叫ぶぜ。そうすりゃ俺は上昇するぜ。螺旋を描いてぶっトブぜ。
 だけどときには下降もするぜ。ラインめがけて急降下だぜ。
 一秒たりとも止まることなく、いつでも俺は全力疾走。
 今となっては若くはないぜ。けど、今しか出せないリズムもあるぜ。
 だから俺は今日も叫ぶぜ。十六歳(シックスティーン)のビートを刻むぜ。
 だけどアイツは見向きもしねえ。俺もとうとうお払い箱さ。
 朝日の当たるステージ上から、片手を上げておさらばするぜ。
 かけてくれよな感謝の台詞を。背中越しでもいいからよ。
 あばよ相棒、だけれども。たまには思い出してくれよな。

 俺は時計のハリーだぜ。壊れた時計のハリーだぜ。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/13(火) 18:23:33|
  2. 茶林小一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<読書録はじめました | ホーム | 神様は君が天国から逃げてきたって事、知ってるのかな?>>

コメント

詩じゃなくて詞

音符をつけて読みたくなるリズムですねえ。幻想的な詩は苦手でも、こういうリズムカルな詞は読んでて気持いい。ナルシズムの筈なのにナルシズムに陥っていない所が良いのかなあって、おもわず自問してしまいました。
  1. 2008/05/25(日) 16:17:01 |
  2. URL |
  3. 詩の苦手なおちばたあ #dfdn2D6U
  4. [ 編集]

いやなんというか

 長年使っていた時計が壊れたので。
  1. 2008/05/27(火) 19:51:55 |
  2. URL |
  3. 茶林小一 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chabayashi.blog71.fc2.com/tb.php/27-0c7d1d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

編集人

茶林小一

Author:茶林小一
 バカSFからバカSMまでをモットーに、火星人や大和撫子などの絶滅危惧種を保護するため世界緑化運動を推進しています。応援よろしくお願いします。

最近の作品

作者一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する