緑乃帝國 緑のオンライン文芸誌

世界の緑化を推進するウェブログ形態のオンライン文芸誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

呪音

 エウロパッと現れた見知らぬ生命体に「面白いとこがありますよ」と連れられて行った先は見知らぬ墓地だった。
 テケリリ歩く生命体は一つの墓前で足を止め、どこからともなく貧乳美女を取り出す。生命体と同じく一昔前に流行ったデザインだ。ミラバケッソという間に美女は解体される。生命体はそれらを器用に土の中に埋めた。
 ダケジャナイ、テイジン! というかけ声とともに、生命体が触手を振り上げる。土の中からばっかるこーん、と巨乳美女の群れが飛び出した。
「はい!」
 何をコメントすればいいのかわからなかった。ようよう考え、ようやく一言。
「風化するから危険ですよ」

スポンサーサイト
  1. 2011/11/15(火) 10:24:39|
  2. 茶林小一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<散華リア | ホーム | サマ化け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chabayashi.blog71.fc2.com/tb.php/100-d9936375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

編集人

茶林小一

Author:茶林小一
 バカSFからバカSMまでをモットーに、火星人や大和撫子などの絶滅危惧種を保護するため世界緑化運動を推進しています。応援よろしくお願いします。

最近の作品

作者一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する